MESSAGE


MESSAGE

メッセージ

CREA LINK logo

ロゴの意味

このロゴは、何もない平らな野原に屋根を張り、人を始めとし、物事を繋げる場所を意味します。

ひとたび屋根を付けることで人が日差しを避けに集まりにきたり、ちょっと木陰で休んだり、雨風をよけるために立ち寄ったり。

そこはなんにでも使えたり、なんにでもなりえるところ。そんな場所を意味します。

私たちはそんな場所であり、それが関係する人々に夢や希望を抱かせる機会です。

その場所で人と人を繋いだり、人とモノをつないだり、あるいは人と物事を創ったり、機会を提供したりする役割を担います。

CREA LINK logo

名前の意味

ロゴの意味から、私たちは、ロゴの場所で繋がりを創る役割を担う会社であることを表しています。

CREAは創造を意味し、世界の創られたものすべてをLINKする。繋げる。そんな意味を表しています。

世の中にあるものや事柄は、人は人々の積み重ねであり、それが新しく繋がるとさらに新しいものが生まれるそんな刺激を持ち合わせます。

それらを繋げ、新しい価値とともに人々に夢と希望を届けることを目指しています。

CREA LINK logo

代表取締役の平野裕士(ひらの ゆうじ)と申します。

写真のどれが私でしょうか。。。

大学院を休学し、青年海外協力隊へウガンダ隊として参加。

帰国後復学し、ウガンダの契約農業と農家について修士論文を書き、修了。

小売業を勉強するためとある商店にて販売と納品等に携わりつつ準備してきました。

協力隊参加前から現在の道を考えており、参加して終わりでなく、

参加が始まりで引き続き繋がることで、お互いのためになるものを生み出していけるようにするために、協力隊へ参加しました。

アフリカ地域だけでなく、世の中でまだまだ繋がっていないものを繋げていく役割を担い、

夢と希望を提供できるように努めたいと思っております。

結果はあとからついてくると信じ、予測はしますが、目指すものを見失わずに前進していけるよう頑張ります。

消費者はもちろん生産者、そしてそれを繋げている人々みんなが主役です。

その繋がりを見えるようにしていきます。

VISION

ビジョン

世界中の人々に日々夢と希望に満ちた生活を届け、

生活にワクワクをもたらすことで、

人々の未来を切りひらきます。

そして、その未来がお互いが尊重し合い前向きな社会となるように。

ミッション

世界に新しい繋がりを創る。

世界のリードオフ企業として物事の流れを創る。

世界が相乗的により良い方向へ進む仕組みを創る。

世界が平和でお互いが尊重し前向きな社会となるよう事業を行う。

そして携わるみんなが自信を持てる会社であること。

価値観(Value)

尊重

互いに尊重し合い、互いに学び合う人であること。

協力

協力が新しい価値や結果を生み出す。

チーム

互いに支え合い、役割を担い一つの目標へ向けて動くことで、不可能も可能になる。そしてそれを通じて、仲間はお互いがかけがえのない存在となり、支え合う。

挑戦

常に挑戦を心掛け、自分の殻を破る人であること。

思いやり

思いやりが世界の課題を見つける一歩。

謙虚

人々はみな同じ経験をしているわけではない。自分にできないことも多いことを知り、相手を尊敬すること。

感謝

育ってきた環境はどうであれ、今日の自分を創るのは自己であり他者でもある。両者に感謝をすること。

礼節

節度をわきまえ、お互いが気持ちよく仕事や生活ができる人であること。

自己実現

自分のやりたいことなしえたいことを意識しそれに向かうことで、人としての成長を目指し、それが社会の役にたつ。

探求

なぜそうなのか、なぜダメなのか。考えを巡らせ己と対話し、外と対話し、常に疑問を持ち考えながら行動すること。

疑問

疑問は課題発見の第一歩。

前向き

常に前を向き、良い結果を望むあるいは、そうなるように考えること。ダメだと思ったらその時点で何も進まないことを意味する。

多様性

世の中には様々な考えや経験、流れがある。それらを捉えながら日々生活し、それらを活かす。

夢、希望

個人としても夢と希望を提供できる人であること。服装しかり、行動しかり。かっこいい、頑張ろう、面白い、感化された。それらの言葉が誉め言葉としてなれるよう日々行動。